事故発生時にやること

  • 自動車の運転について考えるのならば事故発生時にやることについて考えてみてはいかがでしょうか。
  •  
  • 事故発生時には気が動転してしまいかなり焦ってしまいますが、冷静に行わなければならないことをするようにしましょう。
  • ひとつが加害者の確認をしっかりとしておくことで、住所や氏名、連絡先はしっかりと確認しておくようにしましょう。
  • また、虚偽か真実かを確かめるために、しっかりと何らかの証明できるものを見せてもらうようにしましょう。
  •  
  • さらに、警察に連絡することも大切になってきて、警察に連絡するということは事故の証明になりますので絶対に必要になってきます。
  •  
  • 加害者であっても、被害者であっても、その後の対応をスムーズにするために連絡を怠ってはなりません。
  • 間違っても当事者同士での解決をしようはしない方がよいでしょう。
  •  
  • また、目撃者がいる場合は、目撃者の証言が立場を有利にしてくれる可能性もありますので、周りに目撃者がいないかすぐに確認しておくことも大切です。 後になると当然ですが、目撃者の証言は難しくなってきますので、その場で確認することが重要になってきます。
  •  
  • そして、保険会社への連絡を行ってはならず、これは非常に重要なポイントになってきて、この連絡を忘れてしまうと何かと今後不利な立場になってしまうことがあります。 このようなものが事故発生時に行うべきことになっております。